ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chromerがv1.4にアップデート、リンク先のプリフェッチ、ダイナミックアクションバー、セカンドブラウザの設定などに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Chrome カスタムタブを活用したブラウザアプリ「Chromer」が v1.4 にアップデートされ、利便性を向上するいくつかの新機能が追加されました。新機能の中で目玉となるのはプリフェッチ機能です。Chromer で開いている WEB ページのリンク先を事前に読み込んで高速に遷移できるようにします。ただ、機能を利用するにはユーザー補助でアプリを有効にしなければなりません。次に特出すべきは、セカンドブラウザを設定できることです。アプリの設定メニューで選択した WEB ブラウザがアクションバー上に表示され、シングルタップで別のブラウザで開くことができます。このほか、ホーム画面へのショートカット作成機能が追加。さらに、アクションバーの色が WEB サイトの設定に応じてダイナミックに変化する機能にも対応しました。「Chromer」(Google Play)

■関連記事
HTC、「HTC One M9」の台湾モデルにAndroid 6.0へのアップデートを配信開始
Xiaomi、新しい低価格スマートフォン「Redmi 3」を来週発表
Sony Mobile、12台のXperia Z5 Compactで撮影した“48K”の360度パノラマ動画を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP