ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メーガン・トレイナーのデビュー作『タイトル』、発売1年でミリオン達成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 メーガン・トレイナーのアルバム『タイトル』が全米において、リリースからおよそ1年で100万枚セールスを突破したことがニールセン・ミュージックの調査により明らかになった。2015年1月13日に米リリースされたトレイナーの同デビュー・フルアルバムは、12月31日締めの週間セールスで1万4,000枚を売り上げ、合計100万7,000枚に到達した。

 一連のヒット・シングルのおかげもあり、『タイトル』は2015年1月31日付けの米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”にNo.1で初登場をして以来、トップ30圏内に留まり続けている。今週のチャート(1月16日付け)では22位から19位へ浮上している。

 ジョン・レジェンドをフィーチャーした同アルバムからの最新ヒット・シングル「ライク・アイム・ゴナ・ルーズ・ユー」は、米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”にて最高8位をマークした後、現在は4週連続10位の座をキープ中。“Radio Songs”エアプレイ・チャートにおいては、115万回(8%アップ)オンエアされ4位から3位へと浮上し、最高位を更新した。

 なお、「ライク・アイム・ゴナ・ルーズ・ユー」以外にも“Hot 100”にチャートインしている『タイトル』からのシングルが3曲ある。8週にわたり1位を獲得(エピック史上最長No.1記録を保持していたマイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」と「ブラック・オア・ホワイト」超え)していた「オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言!」と、「リップス・アー・ムーヴィン」(4位)、そして「ディア・フューチャー・ハズバンド」(14位)だ。また、正式にシングルとして扱われていなかったものの、同アルバムのタイトル曲も1週間だけ100位にチャートインしていた。

関連記事リンク(外部サイト)

【米ビルボード・シングル・チャート】首位対決は再びアデルに軍配!トゥエンティ・ワン・パイロッツが初のTOP10入り
【米ビルボード・アルバム・チャート】アデル『25』衰えぬ勢いで6週目の首位に、『パーパス』は2位を死守
急逝したモーターヘッドのレミーのドキュメンタリー映画『極悪レミー』が追悼上映決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP