ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2016 : Lenovo、Chrome OSを搭載した「ThinkPad 13 Chromebook」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo は 1 月 3 日、CES 2016 イベントの開幕に先立ち、Chrome OS を搭載した 13 インチのノート PC「ThinkPad 13 Chromebook」を発表しました。Lenovo は共通仕様で Windows 10 モデルを同時に発表しており、一つのハードウェアで Windows 10 か Chrome OS を選択できるようになっています。筐体は ThinkPad 伝統の外観で、キーボードにはマルチタッチ式のトラックパッドとキーボード中央部分にはトラックポイントを搭載。キーボードの配列は Chrome OS に合わせたものになっています。スペックは選択できるようになっていますが、全体的にハイエンドの Chromebook と言えます。主要スペックは、13 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶、Intel Core i3 / i5、最大 8GB RAM、最大 32GB ROM、USB 3.0 x2、USB Type-C x1、HDMI 出力端子、42Wh バッテリーなどを搭載しています。価格は $399 ~ で、発売時期は 2016 年 6 月頃となっています。Source : Lenovo

■関連記事
CES 2016会場付近の巨大広告にGear S2の新色が登場
HTC One A9のピンクカラーが今月中旬に台湾で発売されるらしい
次世代のTegra SoCはCortex-A57+Denverコア、Pascal GPUを搭載?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP