固定電話へ1分約1.5円! 『Gmail』から固定電話への通話機能が38か国語に対応

Pocket
LINEで送る

2011.08.03 17:30 記者 : カテゴリー : デジタル タグ :

gmail_call01
Googleは、『Gmail』アカウントから電話をかけられる機能を新たに38か国語に対応を拡大、支払い可能な通貨も4種類(米ドル、カナダドル、英ポンド、ユーロ)に増やしました。同機能は、昨年アメリカ国内のみでリリースされ、アメリカおよびカナダ国内では固定電話と携帯電話への通話を無料で、同国から海外への国際通話を非常に安価で提供し話題になりました。今回新たに追加された国からの国際通話も、基本料や接続料の加算はなく他のインターネット電話に比べて格安です。日本国内からの利用は数日中に可能になる見通し。

gmail_call02Googleは、チャット機能『Google Talk』での通話、先日リリースされた『Google+』のビデオチャット『Hangout』など通話機能に力を入れています。『Gmail』からの電話機能は、固定電話や携帯電話への通話を格安で提供。アメリカから日本(固定電話)への通話は0.02ドル/分(約1.5円/8月3日現在のレート、以下同様)。携帯電話への通話でも0.11ドル/分(約8円)と、『Skype』を含めた他のインターネット電話と比べても非常に安価です(※VATは別途加算)。これまでは米国内のみの提供でしたが、今回あらたに38か国語に対応を拡大しました。アメリカおよびカナダ国内の通話は2011年末までは無料を継続する予定。

gmail_call03『Gmail』からの通話利用には、『voice and video plug-in』のインストールが必要です。今のところは、『voice and video plug-in』をインストールしても「現在の場所では Gmail に発信できません」というメッセージが表示されますが、数日中には有効化されるようです。それにしても、Microsoft+Skype&FacebookとGoogleのビデオチャットと電話サービス分野での競争が激化してきましたね。Appleの『Facetime』も含めて3者による争いとも言えますが、いったいユーザーの心をつかむのはどのサービスになるのでしょうか。
 

Kyoko Sugimoto

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

新着記事一覧

 国立天文台は29日、次世代の超大型望遠鏡「TMT」を国際協力で米ハワイ島・マウナケア山頂付近に建設する許可がハワイ州から得られたと発表した。近く道路建設を始め、10月の起工式を経て2022年度の観測開始を目指す。宇宙で最初の恒星や銀河を...続きを読む

サンコーが7月28日に発表した『スーパー仰向けゴロ寝デスク』。その名の通り、ベッドや布団に寝たまま仰向けの状態でノートパソコンなどを操作するためのテーブルなのですが、予約販売を開始した同日に、初回入荷分が即完売したことが分かりました。...続きを読む

野々村竜太郎元県議の、7月1日の号泣会見からはや1か月が経とうとしている。死亡説が流れたばかりであるが、本日7月29日はその野々村氏の誕生日だということで『niconico』や『Twitter』ではお祝い動画やお祝いコラージュ写真...続きを読む

夏休みの予定はもう決まりましたか? 「特に旅行などの予定がないからギリギリまで言い出せない」「ほかの人の様子見て決める」という人も多いのでは。オンラインホテル予約サイトの『Hotels.com』は、全国の20代から50代の会社員計20...続きを読む

 西川貴教が自身のTwitterで29日、AKB48・高橋みなみの写真を公開して反響を呼んでいる。 西川は、「わ!高橋さん、また痩せてません?あ!髪切ってるし! _,,_(;゚Д゚)...続きを読む