ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【激怒】テレビ東京「大食い世界一決定戦」に視聴者が違和感 / 日本人に有利なすき焼き勝負は卑怯だ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年1月1日にテレビ東京にて放送された、「大食い世界一決定戦! Battle of Big Eaters! World Championships」に対し、一部の視聴者から内容を疑問視する声があがっている。

・あまりにも日本が有利?
日本、台湾、イギリス、アメリカの大食い選手が国別でチームを組み、最終決戦は勝ち残った日本とアメリカという組み合わせになった。その決勝戦に出された料理が、あまりにも日本が有利だというのだ。

・最終決戦に出された料理は「すき焼き丼」
勝負は、同じ料理をどれだけ食べられたか競うものとなっているのだが、最終決戦に出された料理は「すき焼き丼」だったのである。今まで勝負に使われてきた料理はピザ、ハンバーグ、海老のチリソース、サンドイッチなど、世界的にポピュラーなものばかり。

・日本人に有利に働くのは当然だ
それなのに、最終決戦は日本人に有利な「すき焼き丼」。確かに「スキヤキ」という料理名は世界に広まっているが、実際に食べたことがある外国人は限りなく少ない。海外でポピュラーではない料理を日本とアメリカの最終決戦に使用したことにより、「日本人に有利に働くのは当然だ」との声が出ているのだ。

・ズルい気がする
たとえば視聴者のひとりは、「大食い世界一決定戦、決勝戦でアメリカ人が普段食べない生卵使ったすき焼き丼は、ちょっとズルい気がするのは気のせい?」とTwitterに書き込みしている。以下は、その他のインターネット上の声である。

・インターネット上の声
「すき焼き丼はズルいわ」
「正直アメリカ人にすき焼き丼はずるくない?」
「すき焼き丼っていう圧倒的有利な条件」
「すき焼き丼とか日本人すごく有利なような……」
「しかし最終試合がすき焼き丼なのは有利な気がす」
「決勝ですき焼き丼はなんかホームな感じが…」
「ここですき焼き丼か。アメリカ人に玉子が受け入れられるのか?」
「すき焼き丼とか日本くっそ有利やんけ」
「食べなれない丼もの(しかもすき焼き丼)を綺麗に食べろっていうのはかわいそうだなぁ」
「決勝の食材がすき焼き丼…、甘い肉と生卵と丼…、ずるい!」
「すき焼き丼は圧倒的に日本有利だぞ。しかも米1粒とも残してはいけない謎ルールもあるし」
「最後すき焼き丼とか日本有利すぎるwwwww」
「ライスの残さずの指導がちょっとなぁ、完全に有利な料理。アメリカ人にすき焼き丼はどうなの」
「最終戦がすき焼き丼って、それは日本人有利すぎるでしょ~~」
「すき焼き丼は流石に日本人有利すぎだなぁ」
「すき焼き丼って、アンフェアじゃね?」
「最後すき焼き丼て……日本に有利…じゅるっ……すぎない」
「すき焼き丼の甘い味つけはアメリカ人、慣れてないと思うので、日本チャンスかな?」
「すき焼き丼!!ちょっと有利なのでは」
「決勝がすき焼き丼て日本有利すぎじゃん」

・指摘されている問題点
1. 圧倒的に日本人に有利な「すき焼き」を決勝戦に使用
2. なぜか「米粒は少しでも残してはNG」「こぼれた米粒も残さず食べる」ルールが発動

・公平な勝負ではなかった?
いろいろと疑問視されている最終決戦だったが、それでも日本はアメリカに敗北してしまった。しかし、勝敗とルールや料理のセレクトは別問題。

皆さんは、今回の「大食い世界一決定戦!」の最終決戦のすき焼き丼勝負をどのように思っただろうか? 公平に勝負するのであれば、異国料理だとしても参加国に料理として広く親しまれている料理にすべきなのは間違いない。

https://youtu.be/2Jnbd1Ote50

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/01/oogui2016/

Via: 大食い世界一決定戦!

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP