ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

総尺5時間17分! 揺れ動く友情や悩みを丁寧に描く注目作

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ワークショップへの参加を機に、演技経験のない4人の女性が主演を務めた映画『ハッピーアワー』が公開中。

神戸に住み、お互いを“親友”として思い、付き合ってきた30代後半の女性・あかり、桜子、芙美、純。「近いうちに温泉旅行へ行こう」と屈託なく話していた4人だったが、ある時、純が1年近くも離婚協議をしていることを告白。隠されていたことに3人は動揺しつつも、つかの間の慰めに4人で温泉へと向かい、楽しい時間を過ごす。しかし、純はある決意を心の中に秘めていた−−。

どこにでもいる普通の女性たちが抱える、家庭や仕事、人間関係における悩みを、総尺約5時間という緊迫感あふれるドラマとして丁寧に描いた本作。スイスの第68回ロカルノ国際映画祭では、主演の4人が最優秀女優賞を受賞したことでも話題に。ぜひチェックを!

ハッピーアワー
監督:濱口竜介
出演:田中幸恵、菊池葉月、三原麻衣子、川村りら ほか
(2015年/日本)
公開中
© 2015 神戸ワークショップシネマプロジェクト
http://hh.fictive.jp/ja/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP