ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

相川七瀬、クリスマスアコースティックライブで様々なカバー曲を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

相川七瀬が12月25日、アコースティックライブ『MOON DANCE 2015』をキリスト品川教会・グローリアチャペルにて開催! 38年ぶりにクリスマスの夜に満月が現れるというロマンティックな演出も重なった。

ライブは10月にリリースしたキャリア初のカバーアルバム『TREASURE BOX -Tetsuro Oda Songs-』の収録曲などを中心に、様々なカバー曲を中心とした構成。中盤のバラードコーナーでは、憧れのアーティストである工藤静香とのエピソードとともに「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」などを情感たっぷりに披露した。クライマックスでは「夢見る少女じゃいられない」「Sweet Emotion」など代表曲ではステージを降り、客席で一人一人に届けるように歌唱し、まさに会場は一体に! 感謝と歓喜に充ちた、相川七瀬らしく盛り上がった素晴らしいライブとなった。

そんな今年で12回目となる恒例のクリスマスライブだが、今回で一旦終了となる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP