ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

定番クリスマスソング 知られざる制作秘話

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(月〜木)昼の番組「BEAT PLANET」のワンコーナー「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」(ナビゲーター:亀田誠治)。12月24日のオンエアでは、クリスマスソングに関したクイズを展開しました。

月に一度、音楽に関する3択クイズを出題する同企画。クリスマスイブのオンエアでは、クリスマスソングの定番曲に関するクイズを出題。その中から2つのクリスマスソング・エピソードをご紹介。

まず最初の問題は、マライアキャリー1994年の名曲「恋人たちのクリスマス」について。
マライアとウォルター・アファナシエフによって製作されたこの楽曲ですが、驚きの制作秘話があったことをご存知でしょうか? 日本でも定番ソングとして定着していますが、実はこの曲、たった15分でメロディーも歌詞も作られたそうなんです。レコーディングが行われた場所は、真夏のニューヨークで、レコーディングルームにクリスマスツリーやライトアップを飾り、クリスマスムードをたっぷり作って録音されたとか。

日本のクリスマスソングといえば、山下達郎さんの「クリスマスイブ」。そんな山下さんに多大な影響を与えた人物といえば、ウォールオブサウンドで知られる伝説のプロデューサー、フィルスペクター。1963年に発表された「A CHRISTMAS GIFT FOR YOU」は、50年以上経った今もなお、クリスマスアルバムの金字塔として多くのミュージシャンに影響を与え続けているそう。このアルバムの制作秘話というのが、レコーディングに参加したメンバーからバックバンドのメンバーまで、2カ月間泊まり込みを強いられたこと。夜中までレコーディングで、スタジオの脇には順番待ちの仮眠用ベッドもあったそうです。

いかがだったでしょうか? 今日、あなたが耳にしているクリスマスソングも、さまざまな裏話や誕生エピソードがあるのかも・・・。そんなことに思いを馳せるクリスマスも良いかもしれません。メリークリスマス!

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP