ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インディ・シーン沸かすアクト大集結!! 年越しリキッドで〈遊びつかれた元旦の朝に〉開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大晦日から元日の朝にかけて、恵比寿リキッドルームにて開催されるカウントダウン・ライヴの詳細が明らかになった。今回イベントでは2つの企画を同時に楽しむことができる。

まず1Fのリキッドルームでは、毎年恒例企画〈LIQUID -NEW YEAR PARTY-〉が開催。こちらはダンス・ミュージックの祭典として名高いイベントで、すでに石野卓球や田中フミヤ、砂原良徳らの出演がアナウンス。追加アクトとして、Licaxxx、MOODMANがラインナップに加わっている。

そして今回はリキッドルームの2F〈KATA〉スペースを使った新企画〈遊びつかれた元旦の朝に2016─10年代先鋭インディ・ミュージック・カウントダウン〉が同時開催されることが明らかに。同企画はライター/編集者として活躍する磯部涼と九龍ジョーを共同オーガナイザーとして迎え、現在のインディ・シーンを盛り上げる多数のアクトを召集。

ECD、Have a Nice Day!、NATURE DANGER GANG、Seiho、VIDEOTAPEMUSIC、入江陽、テンテンコ、どついたるねんらに加え、坂口恭平、立川吉笑、吉田豪などの出演も発表されている。

企画名は2014年に磯部と九龍が刊行した『遊びつかれた朝に――10年代インディ・ミュージックをめぐる対話』にちなんだものとなっており、宇川直宏(DOMMUNE)の「ダンス・ミュージックの潜って行く/上がって行くベクトルに、インディ・ミュージックの多様性を加えよう」という発案により企画が実現した。年始めから、さまざまな音楽を浴びにぜひとも足を運んでみよう。(鶯巣大介)

・イベント詳細
http://www.liquidroom.net/schedule/20151231/27608/

■ライヴ情報
〈2016LIQUID -NEW YEAR PARTY- + LIQUIDOMMUNE Presents『遊びつかれた元旦の朝に2016』〉
2015年12月31日(木)-2016年1月1日(金)
OPEN / START : 20:00
料金 : door only 4,000円[20:00~22:00、27:00~29:00 3,000円 29:00~ 2,000円]
出演 :

(1F MAIN)
Takkyu Ishino
Fumiya Tanaka(Sundance, Perlon)
Yoshinori Sunahara x BRDG/Keijiro Takahashi
AOKI takamasa x BRDG/vokoi & Kezzardrix
Licaxxx
MOODMAN(HOUSE OF LIQUID/GODFATHER/SLOWMOTION)
VJ:DOMMUNE VIDEO syndicate[宇川直宏 + HEART BOMB + DEVICE GIRLS + KRAK]

(2F KATA)

BAD HOP
ECD
EVIS PRESLEY[脳, YUU, VIDEOTAPEMUSIC, beipana, LUVRAW]
Have a Nice Day!
NATURE DANGER GANG
Seiho
VIDEOTAPEMUSIC
入江陽
坂口恭平
立川吉笑
テンテンコ
どついたるねん
ハチスノイト
藤井洋平 feat. Dorian
吉田豪
嫁入りランド

(2F LIQUID LOFT)
Boogie Mann(SHINKARON)
BTT Crew[D.J.APRIL(Booty Tune), Kent Alexander((Pan Pacific Playa/Бh○§†/Paisley Parks/NDG)), TEDDMAN(Booty Tune), Kata Footwork Club(WEEZYTHEERA/Murahkey/TAKUYA aka LiL HaVoC)]
COMPUMA
Dazzle Drums
DJ NORI(KONTACTO)
DJ TASAKA(UpRight Rec.)
S[弓J, Marii, SACHIHO]
TOHRU TAKAHASHI
川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)
サイトウ”JxJx”ジュン(YOUR SONG IS GOOD)
1-DRINK

(SOUND SYSTEM)
DOMMUNE天変地異ZOUNDSYSTEM!!!!!

(SOUND DESIGN)
浅田泰(AIR LAB/LIFE FORCE/DOMMUNE) & DOMMUNE Crew

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP