体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Motorola、「Moto」アプリに画面を見ている間は点灯状態を維持するAttentive Display機能を追加

Motorola が自社のスマートフォン向けに独自の機能を提供する「Moto」アプリに、「Attentive Display」という新機能を追加していました。Attentive Display(気配りディスプレイ)は、画面を見ている間は点灯状態を維持するスマート機能です。Samsung の上位モデルなど、比較的多くの機種も搭載されています。この機能を有効にすると、スリープまでの時間を短く設定している場合でも、ユーザーが画面を見ている間は暗くなったり、スリープ状態になることを防止します。長い WEB 記事を読んでいる間は画面に触れない時間が長くなります。通常ならすぐに画面が消灯してしまいますが、Attentive Display はこれを防いでくれます。「Moto」(Google Play)

■関連記事
Action Launcher 3がv3.7.0にアップデート、アプリアイコンの提案機能やMarshmallowへの対応を改善
OnePlus、OxygenOS 2.2.0をOnePlus 2に配信開始
China Mobileが暴露、Galaxy S7とHuawei P9は2016年3月に発売予定

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。