ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国内ブランド「UPQ」が第二弾モデル「UPQ Phone A01X」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内ブランド「UPQ」が Android スマートフォンの第二弾モデルとなる「UPQ Phone A01X」を DMM.make Store で発売しました。UPQ Phone A01X は、10 月に発売された「UPQ Phone A01」の改良版で、価格は 14,800 円 + 税とほぼ据え置きながらも(300 円上がっています)、内蔵ストレージが 16GB に倍増し、マルチタッチに対応しました。また、カラバリにホワイト x グリーンの「ホワイト BG」が追加され、全 4 色で展開されます。UPQ Phone A01X の主要スペックは、4.5 インチ FWVGA 解像度のディスプレイ、MT6735 1.3GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、1,800mAh バッテリーなどを搭載。また、LTE Band 1 / 3 / 19 / 28 に対応するなど国内の LTE 周波数も幅広くサポートしています。なお、UPQ Phone A01X のブラックは 2016 年 1 月下旬以降に発売される予定です。Source : UPQ

■関連記事
Google Keepが3.2.501にアップデート、手描き画像の削除と共有が可能に
ASUS、「禅太郎」の自撮りスティックをグローバル展開
HTC、歳末大感謝祭セールでDesire EYE / 626とNFC対応ワイヤレススピーカーをセットにして端末価格で販売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP