体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画で見比べよう】“凶暴なげっ歯類ゾンビ”と“豚のお面のムキムキ殺人鬼” 果たしてどちらが怖い?[ホラー通信]

エンタメ
animal

2015年夏に公開され、ゾンビ化した凶暴なビーバーがバカな若者を襲うというキャッチーなコンセプトで異例のロングランヒットとなった『ゾンビーバー』。そして、秋のホラー映画祭『東京スクリーム・クイーン』で上映された、ブタのお面の殺人鬼がおそろしい『CAGE~ベビーシッター恐怖の一夜~』。DVDリリースが待ち遠しいこの2作品より、刺激的な本編映像が到着! あなたは果たしてどちらが怖いか、是非とも見比べてみて。

『ゾンビーバー』 シャワーを浴びようとしたらそこには……

繝。繧、繝ウ繧オ繝暴a

湖畔の小屋で夏のバカンスを楽しむバカップル三組。彼らがキャッキャウフフの一夜を過ごしていたころ、湖には有毒廃棄物が流れ込み、そこに棲むビーバーたちがゾンビ化していた!! 腹をすかせた“ゾンビーバー”たちは、浮かれた若者に食らいつこうと彼女らのいる小屋へと近づいていたのだった……!

本編映像は、そんなバカップル三人組のうちのひとり、ジェンがシャワーを浴びようとするシーンから。お風呂から妙な物音が……。彼氏がいたずらで潜んでいるのかとおもいきや、シャワーカーテンの向こうにいたのは……。 ウヒョー! こっち来んな~~~~!

『CAGE~ベビーシッター恐怖の一夜~』 ムキムキマッチョな殺人鬼と決死のかくれんぼ

WEB蛻晏・縺礼判蜒十IMG_0250

ハロウィンの夜、人里離れた豪邸でベビーシッターをしていた女子高生・カイリー。子どもたちが寝静まったころ、玄関のドアをノックする音が。そこにいたのは豚のマスクの少年。ハロウィンのお菓子をあげようとドアを開けると、少年のうしろには豚のマスクをかぶった大男の殺人鬼が……!

本編映像は、家に忍び込んだ殺人鬼に恐怖するカイリーのシーン。殺人鬼の気配を感じながら、武器を探すカイリー。そして、そんなカイリーの姿を探すムキムキマッチョな殺人鬼……。先に殺るか、見つかるか――。背中にゾワゾワくる戦慄のシーンですッ!

1 2次のページ
レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会