ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イオンモバイル店舗でスマートフォンの水没レスキューグッズ「リバイバフォン」が発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アミダトレーディングが水没したスマートフォンを高確率で復活させられる、と謳うレスキューグッズ「リバイバフォン」を全国 50 店舗のイオンモバイルで発売したと発表しました。「リバイバフォン」は、水没した際の故障の原因となる水に含まれるミネラル成分を除去する液体で、水没したスマートフォンをリヴァイヴァフォン入りの専用袋に 7 分浸し、その後、24 時間放置しておくと、復活する可能性があるというものです。この手の製品は、内部の回路がショートして壊れた端末を救うものではなく、また、100% 復活することを保証するものではありませんが、同社の調査によると、「1 週間以内の使用で水没後の復活率 90%(未充電・未通電)」とのことです。救えない場合もあると思いますが、水没した場合の対処方法の一つと思って準備しておくと運良く復活できるかもしれません。イオンモバイルでの価格は公開されていませんが、Amazon では 4 千円弱で販売されています。Source : PR Times

■関連記事
ソフトバンク、「Xperia Z5」に32.0.C.0.359ビルドへのアップデート配信開始、セキュリティ対策を実施
「ポール・スミス」の公式Androidアプリがリリース
スクエニ、Android版「ロマンシング サ・ガ2」を今冬リリース予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP