体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プラモデルのランナー柄で来たか! バンダイの『スター・ウォーズ』アパレル製品『STAR WARS plastic model apparel』発売直前レビュー

プラモデルのランナー柄で来たか! バンダイの『スター・ウォーズ』アパレル製品『STAR WARS plastic model apparel』発売直前レビュー

シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開をいよいよ12月18日に控えたスター・ウォーズイヤーの2015年。1年を振り返ると、街中では『スター・ウォーズ』ファッションに身を包む人をよく見かけたのでは? ルーカスフィルムがディズニー傘下に入ったことにより、アパレルの分野でも大規模なマーチャンダイジングが展開されている『スター・ウォーズ』。個性とマニア魂をアピールしたい人は、こんなアパレルはどうでしょう。バンダイは“スター・ウォーズのプラモデル”をアパレルに展開した新ブランド『STAR WARS plastic model apparel』6製品を12月17日に発売します。

『STAR WARS plastic model apparel』は、バンダイが2014年からキャラクターとビークルで展開している『スター・ウォーズ』の“プラモデル”をアパレル化した新ブランド。独自に起こした個性的なデザインが目を引きます。

bandai_swshirt0

デザインの最大の特徴は、プラモデルの“ランナー”を絵柄に採用していること。日本が世界に誇る精巧なプラモデルパーツの成形技術がデザインのモチーフになっているとは! “ガンプラ”で育った世代は胸が熱くなりますよね。ランナーは美しい。

【バンダイ スター・ウォーズプラモデルシリーズ】プロモーション用映像(YouTube)
https://youtu.be/6qG4gVjKU8Y

bandai_swshirt3 bandai_swshirt4

6月に開催された『東京おもちゃショー2015』で配布されたバンダイ製『スター・ウォーズ』プラモデルのカタログも、ランナーの造形美を表紙にあしらったデザインでした。『STAR WARS plastic model apparel』の一部製品には、このカタログの写真をデザインに活用しています。

bandai_swshirt5 bandai_swshirt6

“ランナー柄”のTシャツは、多色成形のカラフルなランナーの写真を生地全体にフォトプリントしたTシャツ。「プラモデルのランナーを絵柄にする」というコンセプトが突出した、強烈な個性をアピールできる製品です。M/L/LLの3サイズで、価格は3900円(税別)。

1 2 3次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。