ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

心残り解消!今年の話題作を一挙上映『見逃した映画特集2015』がスタート!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気が付いたら上映が終わってた…忙しくて見逃してしまった…もう一度スクリーンで観たい…そんな2015年の心残りを解消してくれる映画ファン必見の特集上映『見逃した映画特集2015』が渋谷アップリンクにてスタートする。

今年のアカデミー賞で最多4部門を受賞したアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、日本公開時に批評論争が巻き起きたデイミアン・チャゼル監督『セッション』、巨匠アレクセイ・ゲルマンの遺作となった『神々のたそがれ』、戦後70年という節目の年に公開となった塚本晋也監督『野火』、第69回カンヌ国際映画祭審査員特別賞を受賞した若き天才グザヴィエ・ドラン監督『Mommy/マミー』など、今年公開の話題作から選りすぐりの42作品がラインナップ。
また各界から推薦コメントが届いており、モデル・俳優の栗原類さんは『セッション』『はじまりのうた』『ザ・トライブ』、映画監督の松江哲明さんは『はじまりのうた』『ローリング』『悪魔のいけにえ』、映画ライターの真魚八重子さんは『神々のたそがれ』『ナイトクローラー』『ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女』を推薦している。公式サイトで推薦文をぜひチェックしよう。今年の年末年始は、映画を観て1年を振り返ってみては?

『見逃した映画特集2015』
日程:2014/12/19(土)~2015/1/29(金)
会場:渋谷アップリンク(〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階・2階)
お問合せ:tel. 03-6825-5503
※12月31日(木)1月1日(金・祝)は休館日
料金
1作品:一律¥1,300 /学生・シニア¥1,100 / UPLINK会員¥1,000
※サービスデー適応外
スケジュールは下記ページにて
http://goo.gl/xmu9j6

渋谷アップリンク
公式サイト:http://www.uplink.co.jp/
公式facebook:https://www.facebook.com/uplink.co.jp
公式twitter:https://twitter.com/uplink_jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP