ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HYUNDAI IT Japan、Androidを搭載したデジタルサイネージ用42インチモニタを国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HYUNDAI IT Japan が Android を搭載した 42 インチの液晶モニタを 14 日に発すると発表しました。同社が販売するのはデジタルサイネージ用で、一般的な PC モニタではなく、施設などに設置するためのもの。デジタルサイネージ用アプリの開発スピードや管理性を高めるために Android を採用しています。同社が公開したスペックは、42 インチディスプレイ(350 カンデラ)、USB x 3、HDMI x 1、LAN x 1、Wi-Fi といった情報で、筐体のフレームはホワイトを採用しており、スタンドで床に設置できるようになっています。Source : Value Press

■関連記事
Lenovo、裏地がプロジェクター用スクリーンのジャケット「Lenovo Screen Jacket」を考案
Xperia向けのショートムービー作成アプリ「Movie Creator」に写真のトリミング機能が追加
ASUS Japan、ZenPadとアクセサリーのセット購入で4,800円をキャッシュバックするキャンペーンを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP