ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Tempalay、1stアルバム『from JAPAN』の詳細明らかに〈SXSW2016〉への出演も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Tempalayが1stアルバムを1月6日(水)にリリース。その詳細が明らかになった。

アメリカで行われる〈SXSW2016〉への出演が先日発表されるなど、ますます勢いにのるTempalay。そんな彼らの新作のタイトルは『from JAPAN』となることが決定した。

『from JAPAN』には新曲はもちろん、前作EP『Instant Hawaii』のリード曲「Have a nice days club」や「good time」のほか、すでにライヴで披露されている「This is TOKYO」など全10曲が収められている。またアルバムのアートワークは刺繍アーティストMana Morimotoが担当。木村カエラとのコラボや個展開催など幅広い活動で海外からの評価も高い彼女が、バンドが持つカラフルな音色を刺繍という形で表現したものとなった。

なお12月11日(金)には、J-WAVEで放送のラジオ番組「TOKYO REAL-EYES」にて新作のリード曲「made in Japan」が初オンエアされる。ぜひ放送をチェックしてみよう。(鶯巣大介)

・Tempalay オフィシャル・サイト
http://live-conn.com/archives/band/tempalay

・Tempalayの作品はOTOTOYにて配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/56333

■リリース情報

Tempalay / from JAPAN
発売日 : 2016年1月6日(水)

曲目 :
01. All Time Long
02. Oh.My.God!!
03. Have a nice days club
04. Festival
05. made in Japan
06. This is TOKYO
07. sea side session
08. good time
09. LOVE MY CAR
10. Cosmo Vacation

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP