ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『iPhone』ゲーム『源平大戦絵巻』ってなに? 開発者さんにTwitterで質問

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
タイトル

こんにちわ、新人ライターのマスターチーフと申します。今回は、私が最近ハマっているゲームについて開発者様(J_Bonze氏)のコメントを交えてご紹介したいと思います。

私(@zeonizm)と開発者様(@J_Bonze)の交流のキッカケは、Twitterで『源平大戦絵巻』について「これ面白いよ」と何気なくつぶやいた。そのつぶやきに対して突然「ジーク・平家」とJ_Bonze氏から返信がきたのが始まりです。 作り手と直接コンタクトが取れるTwitterを利用し質問してみました。

純和風ゲームを作るキッカケとは?

@J_Bonze氏 日本企業が海外に通用するものを生み出すにはどうすればよいか?というところが出発点かの。海外の人の興味を引けて、かつ、自分達が最も得意とするものは何 か?と考えての選択じゃったのう。もちろん、元々絵巻物が大好きじゃったというのもあるがの。ぼうず的に。ジーク・ヘイケ! (ツイッターより引用)

なんでまたこんなにも純和風なモノをテーマにしてたのかと思ったら世界を相手に見据えた戦略だったんですね! 今まで世界にも通用するゲームを! と出てきたソフトの中にこんなにもシンプルに日本らしさを表現したゲームはあっただろうか? version1.20から海外配信するそうなので海外ゲーマーの反応が気なる所です。

実際にどんなゲームなの?

肝心なゲームの中身はと言うと、一人用のキャンペーンと対戦モードの二つ。 このゲームのここがイチオシ。 キャンペーンは、タワーディフェンス。対戦は、リアルタイムストラテジー。 一人でプレイする時は、骨太のタワーディフェンス系のゲームです。将棋の駒のようにそれぞれ特徴のあるユニット( 歩兵や騎馬隊など)を配置して敵の波状攻撃を防ぐ。対戦モードだと防衛だけでなく攻めるための配置も必要になり、全く別のジャンルにあら変身。そして友人とカード交換も出来るのでトレーディングカードゲーム好きにはたまらない。一粒で三度も美味しい!

先日updateされた最新のバージョンでは早送りにも対応など、アフターケアもバッチリ。無料体験版もあるのでぜひお試しあれ。ジーク・平家!

源平敗北

※この記事はガジェ通ウェブライターの「マスターチーフ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?
心は、少年。体は中年で一児の父です。アニメ好きでゲーマー。あの、某名人と同じく16連射が可能。今までの人生でもっとも打ち込んだもの:キーボード。ゲームについては、国内外に問わず家庭に現行機種は完備。夜な夜な妻に注意をされながらプレイしていたりします。

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。