ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『The Covers』My Little Loverがサザン&ユーミンの名曲に挑戦、akkoの歌声に秘められた特別な力とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ジャンルや世代を超えたアーティストが影響を受けた曲や思い出深い一曲をカバーするNHK・BSプレミアムの音楽番組『The Covers』が12月7日に放送。ゲストにMy Little Loverが出演した。

 デビュー20周年を迎えたマイラバのakkoが番組初登場。冒頭で1995年の大ヒット曲「Hello,Again~昔からある場所~」を当時と変わらぬ歌声で披露し、akkoの歌声が大好きだというリリー・フランキーをうならせる。

 この日、akkoが選んだ1曲目のカバーは、サザンオールスターズのナンバーのなかで一番大好きだと言う「栞のテーマ」。当時小学生ながら、歌詞に登場する大人の女性像にきゅんときたと思い出を語るakko。そして、2曲目は荒井由実の「海を見ていた午後」。ユーミンが1974年に発表したこの曲もまた、ユーミンならではの歌詞の世界観がakkoのお気に入りだそう。ともに特徴的な歌声の持ち主である大御所のバラード2曲を選んだakkoだが、透明感のある歌声で奇をてらわずまっすぐに歌い上げた「栞のテーマ」は、なんともキュートで甘酸っぱく、スタジオでしっとりと歌われた「海を見ていた午後」は、まるで絵日記を読み聞かされているよう。その透明感溢れる歌声は、自身の曲ならずとも甘酸っぱい恋の記憶と光景を蘇らせてくれる、特別な力を秘めていることを改めて実感させてくれる名曲カバーとなった。次回はゲストに元ちとせを迎え、12月14日に放送予定となっている。

◎『The Covers』
NHK・BSプレミアム
毎週月曜午後11時15分~11時45分
MC:リリー・フランキー / 夏菜
http://www4.nhk.or.jp/thecovers/

関連記事リンク(外部サイト)

『The Covers』エレカシ宮本、憧れのRCサクセション名曲カバーで自身の歌の上手さを実感
『The Covers』真心ブラザーズ、番組を通じてカバーに魅せられた2人が再び昭和の名曲を披露
『The Covers』水樹奈々、歌唱力と表現力際立つ昭和の名曲2曲をカバー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP