ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デーブ・スペクターさん「流行語大賞そのものが流行ってない」 ツイートが大反響

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


12月1日に発表された『ユーキャン新語・流行語大賞』。大賞には「爆買い」と、プロ野球で使われた「トリプルスリー」が選ばれたのだが、選考に疑問を持つ方が多いようだ。

『AOLニュース』より当サイトに配信された
「トリプルスリー」流行語大賞に爆笑問題も皮肉!?「『トリプルスリーはないよな』が流行語大賞だね」
http://getnews.jp/archives/1284722[リンク]
という記事でもお伝えしたが、野球好きとして知られる爆笑問題の田中裕二さんですら

「野球好きの俺でさえも『それはない』と思うもん」

と語っている次第である。

12月1日には、タレントのデーブ・スペクターさん(@dave_spector)が『Twitter』にて


流行語大賞そのものが流行ってない

とツイートした。

「雪国の悩み→ソリが合わない」
「びっくりドンキーは何にびっくりしてるの?」
「よくわからないが、高須クリニックってドバイにお客がいるの?」
「報道ステーションよりナースステーション」
「中国は空気読めないのではなく空気見えない」
……と、いかにもデーブさんというアレなツイートが続く中で飛び出したこのツイート、他のツイートは数十から数百といったリツイートと「いいね」の中にあって、12月3日の時点で1万7千を超えるリツイートと1万近くの「いいね」を集めるなど桁違いの支持を受けていた模様だ。

ツイートには、
「これだわw」
「正解!」
「マスコミが流行語にしたかった大賞」
「選考委員会メンバーが自分達のイデオロギーを押し付け過ぎてる もっと政治から離れて欲しい」
「己の偏った政治思想を無理矢理ねじ込んでると 昨年批判されたので少しは控えるかと思いきや 開き直っちゃいましたからねえ 流行語大賞選考員自身がもはや 世論誘導の道具としか考えていないんですよ」
「流行語大賞を発表する側が流行ってた事にしたい言葉を 発表すると言う怪しい機関である事が露呈されましたねw 今後ここが発表する言葉にはむしろ注意した方がいいくらいですww」

といった返信が寄せられていた。

デーブさんの言うところの「流行語大賞」、もしかしたら我がガジェット通信の『ネット流行語大賞』『アニメ流行語大賞』のことを指している可能性も微レ存(※2013年のネット流行語大賞にノミネートされた語句で「微粒子レベルで存在している」の略)かもしれないが、多分にユーキャンの方ですよね? デーブさん。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP