ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性にウレシイ栄養がいっぱい!日本初、30種のさばスープ鍋が楽しめる「SABAR銀座店」がオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


青魚の王様と言えるほど栄養価が高く、美肌や乳がん予防に良いとされるDHAやEPAを豊富に含むさばは、できれば積極的に摂りたい食材と言えよう。

とろ鯖料理専門店「SABAR」を運営する鯖やが、12月4日(金)にオープンする「SABAR銀座店」は、日本初のさばスープ鍋の店。さばの一番だしスープに38種類の野菜からとったスープを合わせた鍋は、ベース、味、具材をそれぞれ選べるので、組み合わせはなんと“30通り”!さばと野菜の栄養をたっぷり摂ることができるという。

また、翌12月5日(土)には、全長38cmのメガさば姿重が名物の「SABARコレド室町2店」も新規オープン。こちらの店舗では、同社がこだわる東北近海産の「とろさば」(脂質25%以上)のふわとろ食感を堪能することができるという。

さらに同店では、メガとろさばを一尾使った「メガさば姿重」(ご飯の量:通常サイズの3.8倍、お重:全長38cm/税込2980円)のキャンペーンも実施。こちらは、11(いい)分38(さば) 秒以内に食べ切れたら無料で提供されるというもの。我こそは、という勇者はぜひトライしてみては?もちろん、食べ切れない場合は持ち帰り可能なのでご安心を。

スープ鍋とさば重では、アナタはどちらが好み?冬の寒さに負けないために、栄養たっぷりの“とろさば”をぜひ食べに行ってみよう!

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP