ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MJI、Androidを搭載したコミュニケーションロボットを披露、2016年5月に発売予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MJI は、現在開発を進めている Android を採用したコミュニケーションロボットのコンセプトモデル「MJI ロボット(仮称)」を披露しました。MJI ロボット は、高さ 25cm の丸っこいボディに、タッチパネルやカメラ、スピーカー、マイク、SIM カードスロット、無線通信機能(Wi-Fi や Bluetooth)などを搭載したロボットです。音声認識や音声合成、顔認識機能も搭載しており、ユーザーと会話することができるとされています。この製品のカバー範囲は、「みまもり」「会話」「生活のサポート」に関すること。例えば、一定時間ロボットとの会話がない場合には事前に設定した家族に通知したり、外出先からのカメラを通じて部屋の中をモニタリングできるそうです。また、ユーザーが自宅に戻って来た際に冗談を言って和ませる機能やユーザーが外出する際に天気予報をネットで検索し、知らせる機能もあります。さらに、AI システムも備わっており、会話のペースや会話内容によって応答の内容が変化するようになっているそうです。このほか、音声操作により、写真を撮影したり、ニュースを読み上げることもできるとされています。この製品は、2016 年 5 月に発売される予定です。Source : MJI

■関連記事
Spigen、有線タイプのグリップシャッターを備えたスマートフォン用自撮りスティック「S520W」を発売
Google、米国のGoogleストアでNexus 5Xを$80値下げ、Nexus 9を$200値下げ
NTTドコモ、スマートフォン向け放送局「NOTTV」を2016年6月末で終了

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP