体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【映画クロスレビュー】雪山! 列車! 過去作オマージュも感じる大迫力アクション『007 スペクター』

poster2

映画クロスレビュー『007 スペクター』

【ストーリー】
「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンドは、そこに隠された謎を追って単身メキシコ、ローマと渡っていく。その過程で悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルキア・スキアラと出会ったボンドは、悪の組織スペクターの存在を突き止めるが……。

監督:サム・メンデス
主題歌:サム・スミス

ジェームズ・ボンド:ダニエル・クレイグ
オーベルハウザー:クリストフ・ワルツ
マドレーヌ:レア・セドゥー
M:レイフ・ファインズ
ルチア:モニカ・ベルッチ
Q:ベン・ウィショー
マネーペニー:ナオミ・ハリス

『007 スペクター』公式サイト:
http://www.007.com/spectre/

sub1_large

ダニエルボンドの真骨頂きたこれ!/サトウダイスケ

3,4年おきに楽しみにしている「007 シリーズ」最新作がついにやってきた! ジェームズ・ボンドがピアース・ブロスナンからダニエル・クレイグになって早 10年。前夜から朝に掛けて「007 カジノロワイヤル」「007 慰めの報酬」「007 スカイフォール」を復習しそのまま試写に突撃しましたよ。

まず、冒頭のロングショット(つまり、カットを割らずにカメラを長回しして魅せる技法)で悟りました。あ、こりゃぁとんでもない映画が始まるな、と!メキシコの「死者の日」というお祭りから始まるんですけれども、1000人越えのエキ ストラが生々しい空気感がすごい。もう初っ端から心の中でもう本当にありがと うございます…って感じでご馳走さまです。

全体的にアクションシーンもバリエーション豊か。お祭りから雪山、砂漠、列 車、市街地などなど。世界を股に掛けている感はたっぷりあります。特に雪山の シーンは「007 ゴールデンアイ」のタンクチェイスを彷彿させるような豪快さもあります。Qのボンドカーやガジェットもお笑いありで、昔ながらのファンも嬉しいのではないでしょうか。

ストーリーは「007 カジノロワイヤル」以降を総括する物語となっていますの で、シリーズファンは点と点が繋がってスッキリすると思います。でも、「007 スペクター」で初めてシリーズに触れる人も心配せずにご覧いただけるかと。というのも過去作のキャラクターや名前は出てきますが、それぞれの個別の物語は閉じている(完結)ので、理解を妨げる弊害にはならないなと感じました。

いやー、「007」観ると、旅に出たくなるんですよね。今回もなりました(笑)

【プロフィール】サトウダイスケ(佐藤大輔)

映像クリエイター・森の映画祭実行委員会代表
1988年山梨県甲府市生まれ。上智大学理工学部数学科出身。フリーランスの映像 クリエイター(http://daipologue.com/) 。自主映画の製作も行いつつ、イベントやプロジェクトの企画を行っており、捨てられずいる昔の恋人からのラブレターから再生紙を作る企画「おもいで再生紙」や、箸入れなどを利用して折り紙 を海外に広める「ORIGAMI JAPAN」などの活動も行なっている。現在は日本初の 野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」(http://forest-movie- festival.jp)を主軸に活動。2015年の二回目の開催では2300人以上を動員し、テレビやラジオ、雑誌や新聞など様々なメディアで話題となる。五感で環境を感じ ながら複数のステージで映画を楽しむという新しい映画体験を通して映画の魅力を伝えていく。

Q萌えのみなさまのために作られたような“超Qバージョン”/♪akira

ダニエル・クレイグ版007中、最も痛快だった『スカイフォール』から3年、続投したサム・メンデス監督の『スペクター』は、前作で満足したファンの期待を裏切らないどころか、よくもここまで!と拍手喝采のパーフェクトな作品となりました!  

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy