ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

切なさにキュン!遠距離恋愛中のカップルが生み出したインスタグラムが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どれだけコミュニケーションのツールが発達しても、会いたい気持ちは埋められない。

それが海を超える遠距離恋愛ともなればなおさら。

しかし、今まったく新しい方法で2人の絆を確認するカップルが注目されている。

LISEOK ✖️ SHINDANBIさん(@shinliart)が投稿した写真 – 2015 11月 5 6:57午後 PST

Danbi ShinさんとSeok LiさんはNYとソウルで遠距離恋愛中。

共にアーティストである2人は、 どんなときでも一緒にいられるように、互いに撮影した写真を合成

LISEOK ✖️ SHINDANBIさん(@shinliart)が投稿した写真 – 2015 11月 5 6:56午後 PST

その作品をInstagramにアップするというプロジェクト「Half&Half」を立ち上げた。

LISEOK ✖️ SHINDANBIさん(@shinliart)が投稿した写真 – 2015 10月 15 4:24午後 PDT

LISEOK ✖️ SHINDANBIさん(@shinliart)が投稿した写真 – 2015 10月 12 10:23午後 PDT

写真の撮影はすべて同じ時間に行われ、電話をしながら構図や場所などを決めていくという。

LISEOK ✖️ SHINDANBIさん(@shinliart)が投稿した写真 – 2015 9月 21 11:54午前 PDT

LISEOK ✖️ SHINDANBIさん(@shinliart)が投稿した写真 – 2015 9月 21 9:08午後 PDT

2人の間の距離は1万1000キロ、時差は14時間。

けれどこの共同作業によって、きっと心の距離は縮まっているはずだ。

LISEOK ✖️ SHINDANBIさん(@shinliart)が投稿した写真 – 2015 9月 6 9:14午前 PDT

ShinLiArt
http://www.shinli-art.com/
Facebook
https://www.facebook.com/shinliart/?_rdr=p
Instagram
https://www.instagram.com/shinliart/

写真(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP