ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

auのAndroidスマートフォン『AQUOS PHONE IS12SH』が発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


KDDIは、シャープ製のAndroidスマートフォン『AQUOS PHONE IS12SH』を6月29日に発売しました。ツインカメラと3D液晶を搭載するスマートフォンで、NTTドコモからは『AQUOS PHONE SH-12C』、ソフトバンクからは『AQUOS PHONE 006SH』として発売されている端末の姉妹機となります。

ツインカメラによる3Dの静止画や動画の撮影と、4.2インチの3Dディスプレーによる裸眼立体視が可能。液晶テレビ『AQUOS』やブルーレイレコーダー『AQUOSブルーレイ』とWi-Fi接続して静止画や動画を転送できる『スマートファミリンク』に対応します。HDMIによる出力も可能。

OSはAndroid 2.3を搭載。「@ezweb.ne.jp」のEメール、『おサイフケータイ』、ワンセグ、赤外線に対応します。


本体カラーはアイスホワイト、ディープブルー、レッド×ブラックの3色。通販サイト『au one Brand Garden』でファッションブランドのApuweiser-riche、LAISSE PASSE、L’EST ROSEとコラボレーションした専用ジャケットを2980円(税込み)で販売します。

『AQUOS PHONE IS12SH』主な仕様
OS:Android 2.3
CPU:MSM8655
Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n
Bluetooth:Ver. 3.0
サイズ:約W64×D12.5×H130mm
重量:約145g
連続通話時間:約480分
連続待ち受け時間:約280時間
ディスプレー:約4.2インチ NEWモバイルASV 約26万色
データフォルダ容量:約1.1GB
外部メモリー:32GB microSDHC
カメラ:有効画素数805万画素 CMOS
ワンセグ連続視聴時間:約5時間00分


 

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP