ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドイツの老舗ブランド「シュタイフ」とボッシュのコラボカフェで、ぬいぐるみたちとクリスマスのカフェタイムを

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ドイツの最高級ぬいぐるみブランド シュタイフとボッシュが、日本初のクリスマスコラボを開催中だ。9月にオープンしたボッシュのカフェ「café 1886 at Bosch」にて、愛らしいぬいぐるみたちと美味しいコーヒーやサンドイッチを味わいながらこころ暖まる時間をすごしてみてはどう?!

「café 1886 at Bosch」は11月16日(月)~12月25日(金)の期間に、店内をクリスマスツリーとシュタイフの動物たちで飾りつける。クリスマス限定のカフェメニューとしては、外はパリパリ、中はフワフワの「バウムクーヘンのブリュレ バニラアイス添え」を提供。またサンドウィッチには、ビアヴルストというドイツハムとルッコラをフォカッチャのパンで挟んだ「ボローニャ」が登場する。

こんな可愛らしいぬいぐるみと一緒にカフェタイムをすごせたら、今年のすてきな思い出になりそうだ。

テディベアが好きな人には絶対おススメ!シュタイフとボッシュがプロデュースするクリスマス限定の特別な空間を、café 1886 at Boschのこだわりオリジナルコーヒーとともに楽しんでみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP