ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スイーツには完熟フルーツはダメ? 『第3回東京いちばセミナー』~東京・築地市場~

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
01IMG_0813_R

平成24年度よりTOKYO ICHIBA PROJECTの一環として開催している『東京いちばセミナー』。
3回目になる今回は、女子限定で『パティスリー ラ・ノブティック』の日高宣博シェフによる市場の食材を使用したスイーツ教室も実施された。
このセミナーでただ一人の皆勤賞記者(らしい)がレポートする。

【参考記事】
【動画あり】夏休みは親子ツアーで開催!魚の目利き動画も!『第2回東京いちばセミナー』~東京・築地市場~
 http://getnews.jp/archives/1103400

清水国明が赤とんぼの唄でいきなり足を取ってしまうミス!「東京いちばセミナー」築地市場~豊洲市場
 http://getnews.jp/archives/1051158

02IMG_9840_R

その前に、11月7日に行われたJRN50周年記念TBSラジオ大感謝祭ラジフェス2015で、豊洲市場開場1年前のラジオタイアップイベントを開催。その模様も取材したので、かいつまんで紹介する。

03IMG_9673_R

イベントのゲストには、「TOKYO ICHIBA PROJECT」応援団長の清水国明さんと、博多華丸・大吉さんが登場し、豊洲市場や旬の美味しい食材についてのトークショーが公開収録された。

04IMG_9740_R

なおイベントの模様は11月16日20時30分からTBSラジオにて放送される。

05IMG_9746_R

ラジオとなると途端にじょう舌になるのは、「あのねのね」で培った高度なトーク術。
一般来場者向けのクイズ企画でプレゼント用の柿をその場でかじってしまう、応援団長のはずなのに「いちば」と「しじょう」を思いっきり言い間違えて猛烈な突っ込みが入る等、強烈な笑いを取って収録は終了した。

06IMG_0461_R

話は戻って、いちばセミナーの会場である築地市場。
女子限定とあって、華やかな雰囲気を想像していたのだが、皆さん若干緊張気味か。

IMG_0457_R

そんな空気を察してか、清水さんは「今日は女子会と聞いていたので楽しみで…」と、まずは一発笑いを誘いセミナーはスタート。

IMG_0474_R

市場の機能や、歴史、豊洲市場のあらましから、憂慮されていた土壌汚染対策まで都民が関心を寄せる事項について、東京都や市場関係者から丁寧かつ詳細な説明がなされる。

IMG_0500_R

参加者が市場内を見学している最中に、報道関係者は先回りして、待機。
例によってキャラクターのイッチーノとのフォトセッションが自然と組まれる。

IMG_0501_R

参加者の写真を撮影して差し上げる代わりに、記者も撮影させていただくバーター取引。

IMG_0507_R

MCの結川愛寿加さんも記者独占撮影(のはず)。

IMG_0512_R

一行は築地市場を出て、バスに乗り込み豊洲市場の建設現場を車内から見学する。
あいにくの空模様だったが、以前来た時と比較して相当工事が進んでいることは一目でわかった。

IMG_0519_R

過去2回は、築地市場に戻って解散だったが、今回は東京月島撮影所でスイーツ教室が行われる。

IMG_0531_R

参加者全員、これがお目当てといっても過言ではない。
しかも、築地市場から仕入れた新鮮なフルーツとあっては、楽しみで仕方がない。

IMG_0598_R

日高宣博シェフが実際に家庭でも作れるように、プロ用のキッチンではなくカセットコンロに普通のフライパンで教室開始。
途端に女子たちはテーブルの周りを囲み、のぞき込む。

IMG_0679_R

リンゴ(紅玉)と春巻きの皮で作るタルト。
写真は焼く前のもの。

IMG_0704_R

特別に焼き上がりの前の様子を見るわずかな時間で撮影させてもらった。

IMG_0733_R

リンゴの千切りにカルバドス酒を入れて焼く手順を説明。
「大きな炎が出るので気を付けて!」の声に1歩下がる女子たち。
しかし、下がりすぎて炎が見えなかったので、やり直すというハプニングも。

IMG_0779_R

実践教室を終えるころには、タルトが焼き上がり披露された。

IMG_0788_R

あらかじめ作られていた他2種のスイーツとともに試食会。

IMG_0802_R

清水さんとMCの結川さんも、みんなと試食。

IMG_0815_R

一流パティシエが作ったスイーツは男でも舌がとろけるような美味しさで、別腹とは言わないがいくらでも食べられるような気がした。
日高シェフによると、スイーツの原材料としては、完熟した甘いものよりも酸味の残ったものの方が良いとのこと。型崩れの心配もなくそもそもスイーツは甘いので、その方が良いということだろうか。ただし、ジャムだけは例外で、こちらは完熟したものを使うようにとのアドバイスがあった。

IMG_0839_R

また、リンゴの皮は、神経質に全部むく必要はなく多少残っても気にしないでとのこと。日高シェフは丸いままでリンゴをむくことはあまりないとの言葉に参加者一同、一様に驚いた様子だった。切ったリンゴをナイフでむくか、あるいは皮むき器は普通に使うのだろう。
材料の目利き、あるいは調理の参考にされたい。

参加者は、スイーツを食べるたびに、流通の拠点である築地市場、そして豊洲市場のことを思いながらより一層美味しく味わうことができるだろう。

※写真はすべて記者撮影

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 古川 智規) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。