ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

フランス開催の「Japan Expo 2011」で復興支援企画「Ganbare Japan」立ち上げ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Ganbare Japan!頑張れ!日本

 「日本の文化」に焦点をあてたフェスティバルとして、フランス・パリで毎年7月に開催される「Japan Expo(ジャパンエキスポ)」の季節がまたやってきた。このイベントは、マンガ・アニメなどのポップカルチャーから書道・茶道などの伝統文化まで、「日本」をテーマにした企画で毎年盛況になるが、今年は東日本大震災からの”復興支援企画”も用意された。その名も「Ganbare Japan!頑張れ!日本」。ヨーロッパ最大級のイベントが表明したこの企画には、すでに各国から多数の応援メッセージが集まっており、日本にとって心強いものになりそうだ。

Facebook上に設置された「Ganbare Japan!頑張れ!日本」のコミュニティ

 ヨーロッパの日本ファンたちが開く「Japan Expo」が日本復興のために用意したのは、いかにも「Japan Expo」らしい企画だった。「Ganbare Japan!頑張れ!日本」では、海外では最大規模のSNSであるFacebook上にコミュニティを設置し、応援メッセージやイラストなどを募集している。コミュニティページには、

私達の想いは全て日本人に皆さんに向かっています。あなた達を愛しています。支えています。祈っています

命がある限り、希望がある。日本はまた以前のように、立ち上がることでしょう、今は私達が支える役目です

など、すでに多数のコメントが書き込まれており、『ワンピース』や『らき☆すた』といった日本のマンガ・アニメキャラのイラストを添えたもの投稿も多くみられる。また、「ジャパンエキスポのファンのほとんどは10代、20代の若者であり、寄付をしたくてもやり方がわからない、経済力がないため多額の寄付が出来ないといった声」が多く届いたということで、「Japan Expo」は”応援バッジ”を作成・販売し、収益のすべては日本赤十字社に送られることが決まった。

 ほかにも会場内で被災者に捧げるイラストの展示会や講演会も開催予定ということで、多くの企画の準備がすすんでいる。遠くヨーロッパから届けられる「日本への想い」へ心からの感謝を示すとともに、イベントの成功を祈りたい。

 なお、「Japan Expo」には昨年に引きつづきニコニコ動画もブースを出展し、同時期にアメリカ・ロサンゼルスで開催される北米最大級のアニメフェス「Anime Expo」と共にニコニコ生放送で中継予定だ。

(古川仁美)

◇関連サイト
・Japan Expo「Ganbare Japan!頑張れ!日本」について
http://nihongo.japan-expo.com/index.php?page=917
・Facebook「Ganbare Japanコミュニティ」
http://www.facebook.com/ganbarejapaneurope

【関連記事】
米仏のジャパンイベント、ニコニコ生放送で中継
羽賀研二が公開シンポジウムに登場 ニコ生で中継
「マトリョシカ」、dwango.jpでニコニコ関連の着うたダウンロード数1位に
「K-1 MAX」、ニコニコ生放送で無料生中継が決定
雑誌「SWITCH」にニコ動のクリエイターたちが登場

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。