ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歯が生え替わったら完成!?子どもの成長を記録するアート作品が面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子どもの頃に抜けた乳歯を、あなたはどこかに保存しているだろうか。

「今も大切に持っている」なんていう人はかなり少ないと思うが、意外と両親は持っていたりするかも?

アーティストのヒガイ リサさんは、子どもの抜けた乳歯を作品として保存する、今までにない方法を考案した。

それがこの「milkthooth world」。


口を大きく開けた愛らしい男の子や女の子のイラストに、実際に抜けた乳歯を並べていくというユニークなアート作品だ。

作品が完成するときは、子どもの歯がすべて生え変わったとき。

それまで、前歯が抜けたちょっとマヌケな顔や、新しい歯が生えてきたときの自慢気な顔など、子どもの成長を胸に刻みながら、子どもと一緒にアートができていく過程を楽しむことができる。

「milkthooth world」は、商品として実際に販売が開始されている。

全部で6種類のイラストに加え、子どもの画像からヒガイ リサさんにイラストを書き下ろしてもらうことも可能。


自宅用としてはもちろんのこと、贈り物としても喜ばれることだろう。

親が子を想う愛情を形にした、心温まる商品だ。

For children
http://for-children.net/index.html

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP