ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「Xperia Z4」のセキュリティアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 11 月 12 日、Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia Z4」に対して、セキュリティの改善を目的としたアップデートの配信を開始しました。今回のアップデートではセキュリティの改善のほか、特定の条件下で WEB ブラウザが強制終了する現象も改善しています。セキュリティの改善というのは、特定の動画を MMS で受信し再生すると端末が乗っ取られれてしまう「Stagefright」バグ、あるいは新しい「Stagefright 2.0」バグの修正かもしれません。アップデート操作は端末本体で行います。Xperia Z4 の設定メニューを表示後、「端末情報」→「システムアップデート」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新」→「今すぐダウンロード開始」をタップすると更新ファイルのチェックとダウンロードが始まります。アップデート後のソフトウェアビルドは「28.0.C.4.118」です。Source : ソフトバンク

■関連記事
HTC、HTC One A9のカーネルソースを公開
ソフトバンク、「AQUOS Xx2」を11月20日に発売、明日より予約開始
ビッグローブ、月額500円+税で雑誌が読み放題となる新サービス「雑誌読み放題 タブホ for BIGLOBE」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP