ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungがエントリーレベルのフィットネストラッカー(SM-R150)を開発しているという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung がエントリーレベルのフィットネストラッカーを準備していると海外の WEB サイト SamMobileが伝えています。同サイトによると、Samsung の新デバイスの型番は SM-R150 で “Triathlon” というコードネームが割り当てられているそうです。同じフィットネストラッカーと言える「Gear Fit」が SM-R350 の型番を採用しているので、型番から推測して、グレード的には Gear Fit の下に位置すると考えられます。SM-R150 の詳細はまだ分かっていませんが、伝えられているところによると、心拍センサーを内蔵しており、ほぼ全ての Android をサポートしているそうです。また、外観は Xiaomi の Mi Band のようだと言われています。Gera Fit のディスプレイ無し版といった感じでしょうか。だとすると、価格は数千円程度の水準だと予想されます。Source : SamMobile

■関連記事
上海問屋、スマートフォンをはじめとしたモバイルデバイスを水濡れや衝撃から保護する汎用の「耐衝撃防水ケース」を発売
HTC One M9でロック画面認証を回避できる方法が発見される
沖縄発 LEQUIOS mobileが「SAMURAI MIYABI」と「arrows M02」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP