ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

としまえんで4DXを体感 マッドマックスやパシフィック・リムなど

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
東京・練馬にあるユナイテッド・シネマとしまえんが、12月2日(水)より、期間限定で振動や水、香りなどを通して映画を体感できる劇場システム・4DXを導入することがわかった。

同日より行われるオープニング特別上映には、それぞれ期間限定で『ジュラシック・ワールド』や『パシフィック・リム』『マッドマックス/怒りのデス・ロード』と『ベイマックス』の4作品を上映。

いずれも公開終了後も根強い人気を持ち、4DX上映で注目を集めた作品が並んでおり、映画ファンの間で話題を呼んでいる。

あの人気作品を4DXで再び楽しめる!

4DXとは、映画の持つ臨場感を最大限に楽しむことが可能な体感型の映画上映システム。

座席が劇中のシーンに連動して前後左右や、上下に稼動。さらに、各座席や場内に設置された装置により、風、霧、香り、煙、フラッシュ照明といったさまざまな演出効果も体感できる。

国内では2015年夏頃から、『ジュラシック・ワールド』や『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』といった話題作の4DX上映が立て続けに実施されている。

その中でも一際注目を集めたのは、荒廃した未来の地球を舞台に、狂気に満ちた世界観や、ド迫力のカーアクションが繰り広げられる『マッドマックス/怒りのデス・ロード』だ。

映画さながらのカーアクションのように揺れ動く座席や飛び交う水しぶき、常に吹き続ける強風など、次々と襲いくる数々の演出には、多くの人々を魅了。Twitter上でもレポート漫画が数多く投稿されるなど、大きな反響を呼んだ。

そんな話題の4DXを体験できるユナイテッド・シネマとしまえんでは、オープニング特別上映による作品以外にも、12月4日(金)には『I LOVE スヌーピー』、さらに18日からは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開されるなど、新作タイトルの4DX上映も目白押しとなっている。

引用元

としまえんで4DXを体感 マッドマックスやパシフィック・リムなど

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP