ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐『Japonism』が一気に2015年最大セールスを記録、星野源やmiwaの注目新作、日本音楽シーンのハロウィン動向:今週の邦楽まとめニュース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のビルボードアルバムチャートは嵐『Japonism』が制覇。初週80万枚超えで、2015年最多売上記録を一気に更新した。もちろんデジタルやルックアップを含めたアルバム総合チャートでも1位を獲得。さらに次週の【先ヨミ】でも1位をキープしており、次週以降も順調に売上を伸ばし、今年最後にして最大のビッグヒットとなりそうだ。

嵐 新作『Japonism』が脅威の80万枚超えで、一気に今年のNo.1セールス記録を更新
嵐『Japonism』 断トツのポイントでトップに、『スプラトゥーン』のサントラが続く
【先ヨミ】嵐『Japonism』がさらにセールスを伸ばし現在首位

 一方、楽曲チャート JAPAN Hot100ではHey!Say!JUMPの「キミアトラクション」が首位。こちらもシングルCDのセールスがそのアクションを牽引した。次週の【先ヨミ】では乃木坂46が独走中、シングル1位へ順調なスタートを切っている。

Hey!Say!JUMP セールス20万超えで堂々首位に、2PMやエビ中も善戦
Hey!Say!JUMP「キミアトラクション」、2PMとサカナクションを押さえビルボード総合首位獲得
【先ヨミ】乃木坂46、滑り出し好調で週間TOPへ大きく前進!

 その他、ジャンル別チャートではアニメチャートでSPYAIRがMAN WITH A MISSIONを下し首位。また、クラシックチャートではユージン・オーマンディの没後30年を記念する再発リリースから『オーケストラの休日』が首位となった。

SPYAIRが僅差でMAN WITH A MISSIONを破りビルボードアニメチャートを制覇
巨匠ユージン・オーマンディ没後30年記念、フィラデルフィア管との名盤10タイトルが一挙チャートイン

 今後発売の作品では、12月にリリースする星野源の新作アルバム『YELLOW DANCER』がジャケット写真等の詳細を公表。また、11月11日リリースのmiwa「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」の新MVも今週公開。その他、KANA-BOON×シナリオアートのスプリットシングル『talking / ナナヒツジ』のMVも公開されている。

話題沸騰中の星野源 新作ジャケット写真/収録楽曲など詳細発表【星野源のひとりエッジin武道館】も収録
miwa、新曲「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」MV公開
KANA-BOON×シナリオアート スプリットMV公開 ISO感度409600の圧倒的な高感度性能『α7S』で捉えた暗闇の世界に注目

 今週の最後のニュースは、やはり季節ものということでハロウィンの話題。SNSの普及とともにいまや日本でも一大イベントとなったハロウィンだが、今年はきゃりーぱみゅぱみゅやAKB48などのビッグ・アーティストがハロウィン・ソングを提案していることも、もう一度フィーチャーしたい。今後この中から、来年以降も聴き継がれる曲が生まれるのか。新しく日本に生まれたハロウィン・ソングの市場を最初に制するのは誰なのか、ぜひ注目しよう。

きゃりぱみゅ「今年のハロウィ-ンはちょっとセクシ-に」 ベティ・ブ-プの仮装を披露
渋谷のハロウィン生中継『夏江ポリスが風紀の乱れた渋谷の街を生パトロール!』
AKB48 キュートなハロウィンコスでハローキティと「ハロウィン・ナイト」

その他の今週の注目ニュース
bird、冨田ラボプロデュースによる新作アルバムを引っさげたBillboard公演が決定
石井竜也 2016年春にフルオーケストラ公演開催が決定
EGOIST ノイタミナムービー『Project Itoh』第二弾主題歌フル配信スタート
チームしゃちほこ、ニコ生で3か月連続リリース記念MV特番決定
欅坂46、初めてのイベント【お見立て会』開催決定
日本生まれの日本人が到達したことがない、前代未到の場所へ――ONE OK ROCK、NY公演レポート! 現地日本人ライターがみたONE OK ROCKの魅力とは?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP