ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、グローバル向け「Moto X Force(XT1580)」を発表、地面に落としても割れにくいディスプレイを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola が Verizon 向け「Droid Turbo 2」のグローバルモデルとなる『Moto X Force」を正式に発表しました。Moto X Force は、11 月に南米、EMEA、アジア太平洋地域で発売されます。公開されたスペック情報を見ると、Moto X Force は Droid Turbo 2 と外装の表面加工が若干異なるだけで、基本的には Droid Turbo 2 と同型モデルになります。今回発表された Moto X Force の型番は「XT1580」です。Moto X Force の主要スペックは、5.4 インチ 2,560 × 1,440 ピクセルの AMOLED ディスプレイ、Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM(LPDDR4)、32GB / 64GB ROM(Micro SD 最大 2TB、背面に 2,100 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3,760mAh バッテリーを搭載しており、15 分の充電で 13 時間分の容量を充電できる急速充電機能や PMA と Qi のワイヤレス充電にも対応しています。通信機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、NFC、ワイヤレスディスプレイ、GSM(850 / 900 / 1800 / 1900MHz)WCDMA(850 / 900 / 1700 / 1900 / 2100MHz)、LTE(Bands 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 20 / 25 / 28 / 40)に対応しています。Moto X Force も Droid Turbo 2 と同様に ShatterShield 技術で落下させても割れにくいディスプレイを採用しています。また、IP 保護等級は取得していませんが、撥水ナノコーティングで水濡れにも強いとされています。OS は Android 5.1.1(Lollipop)です。Source : Motorola

■関連記事
Android版「Googleフォト」がv1.8にアップデート、日本でも顔認識による人物グループ表示が利用可能に
Spigen、Xperia Z5のスマートフォンケースと液晶保護フィルムのセールを実施、同時購入でさらに300円引き
OnePlus、$249の5インチスマートフォン「OnePlus X」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP