体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【高知】いま大注目の食都、四国・高知の珍味「パイレン」「コブリ」って知ってる?

f:id:Meshi2_IB:20151020142807j:plain

みなさん、四国の高知県に行ったことはありますか? 私は大学進学て東京に出てくるまでの19年間を高知県で過ごしました。今は東京に住んでる年数のほうが長くなりましたが、ここ数年は高知でライブをする機会が増えたりSNSを通して高校時代の同級生との再会が増えたりと帰省する回数が増えています。東京在住の友人知人に「高知って何が有名なの?」って聞かれることが多々あるんですが、そのたびに驚いてしまいます。

「え!そんなに高知って有名じゃないの?」って。

じゃあ、まず場所から。ここですよ、ここ。

f:id:Meshi2_IB:20151024102241j:plain

ま、冷静に考えると即答できる高知で有名なものって坂本龍馬と、カツオのたたきくらいかもしれないですね。あとは、柚子、芋けんぴとか。うむむ…ちょっと地味かな。

今回は、そんな故郷・高知でプチ同窓会&ライブがあるので帰省がてら高知グルメの紹介をしてみようかと思い立った次第です。ただし、有名なグルメではなくて高知県民でもなかなか知らない&食べることが難しいほどレアな「謎のメニュー」をご紹介しようかと思います。

江戸時代から続く日曜市は、高知の旬がいっぱい

まずは高知の食の台所から。ここ高知市の中心地では、毎週日曜日になると高知城の城下ストリートの追手筋にて「日曜市」なる市が開催されます。

f:id:Meshi2_IB:20151020142456j:plain

高知城の追手門。ここのすぐ脇から日曜市は始まります。

f:id:Meshi2_IB:20151020142600j:plain

300年以上の歴史を持つ日曜市。約1.3km続く通りは地元客&観光客でにぎわい、新鮮な野菜や果物はもちろん、金物や打ち刃物、植木などが売られています。

f:id:Meshi2_IB:20151020142620j:plain

なにはなくとも、屋台に並んだ野菜たちの色鮮やかなこと!南国の太陽を浴びた真っ赤なトマトや、

f:id:Meshi2_IB:20151020142644j:plain

新鮮なナス、ゴーヤーがどっさり。美味しそうでしょ?

謎のメニュー「パイレン」の正体は漁師料理

さて、日曜市散歩が終わり、市内にある居酒屋「びっくりどり愛宕店」にやってきました。どうやら冒頭にも書いた「謎のメニュー」がここで食べられるのです。というか、他の店では扱ってすらいないシロモノらしいんです。

f:id:Meshi2_IB:20151020142700j:plain
1 2 3次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。