ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

寺田創一&SEKITOVAが楽曲制作! 森高千里フィーチャーのミニアルバムがアナログ先行リリース

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

80~90年代に一世を風靡した歌手で、いまなお根強い支持層をもつ森高千里をフィーチャーした新曲を、日本のダンスミュージックシーンで活躍中のアーティスト2名がプロデュースしたミニアルバム「百見顔(Hyamikao) / Foetus Traum」が、音楽配信サイト『WASABEAT』の企画で制作。レコードの製造販売サービス『QRATES』にてアナログ盤が2015年10月22日より先行予約発売され、2015年1月中旬に『WASABEAT』でダウンロード販売が開始される予定となっています。

151002 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=0_KhRFTsb5w [リンク]

このアルバム制作で森高千里の新曲制作を担当したのは、PS『サルゲッチュ』などのゲームミュージックを手がけ、さまざまなアーティストのリミックスでも知られる日本のダンスミュージックシーンのパイオニア的存在の寺田創一と、若干21歳でその才能が世界的に注目を集めている気鋭のDJ・トラックメイカーのSEKITOVA

今回の楽曲の制作について、森高は「寺田さんは私と同くらいの世代で、SEKITOVAさんは子どもくらいの年齢と差がありながら、やっていることは二人ともとんがってかっこいいことをやっている中、私が入っていうのはすごい面白いな、と思った」と語っており、世代の違う二人それぞれのディープな感性でアレンジされた新たな“森高”像を作るプロセスを楽しんだ様子。
最先端のダンスミュージックと森高へのオマージュがミックスされた楽曲を、さらにそれぞれ互いの曲をリミックス制作し合い新たに2曲が作られているので、聴き比べてみるとより面白いのではないでしょうか。

また、最近急速に人気が復活しつつあるアナログレコードを3000枚限定で制作販売し、大手ストリーミングサービスに対しては一切配信を行わずに、後発でダウンロード販売をリリースするという新たな試みを行っているのも注目点。コアなダンスミュージックシーンのリスナーに、その古いようで新しい形式が支持されるのかどうかも気になるところです。

ミニアルバム「百見顔(Hyamikao) / Foetus Traum」

#1:百見顔(Hyamikao) / 寺田創一 feat. 森高千里
#2:Foetus Traum / SEKITOVA feat. 森高千里
#3:百見顔(Hyamikao) SEKITOVA Remix
#4:Foetus Traum 寺田創一 Remix

Hyamikao/ Foetus Traum / Soichi Terada SEKITOVA feat. Chisato Moritaka
https://qrates.com/artists/wasabeat/items/11145

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP