ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『ダイバージェントNEO』、キャストやスタッフが作品の魅力を語る特別映像解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 シリーズ第二弾、映画『ダイバージェントNEO』の日本公開を記念し、本作の世界観をおさらいできる特別映像が解禁された。

 『ダイバージェント』シリーズは、世界興収3億ドルに迫る大ヒットSFアクション。監督を『RED/レッド』『フライトプラン』等のアクションムービーを手がけてきたロベルト・シュヴェンケ、製作は『グラディエーター』でアカデミー賞作品賞を受賞したダグラス・ウィックらが務めている。

 解禁となった映像では、主人公であるトリス(シャイリーン・ウッドリー)を軸に、ド派手なアクションシーンと併せて、本作で描かれる世界観が凝縮して描かれる。世界の平和を脅かすとされる“異端者”(=ダイバージェント)であるトリスが世界の覇権を握ろうと企む権力者、ジェニーン(ケイト・ウィンスレット)と死闘を繰り広げ逃亡者となった姿と、争いによって親と友人を失った悲しみと対峙する姿が繊細に描かれており、物語の行く末が一層気になる仕上がりとなっている。さらに、ケイト・ウィンスレット、オクタヴィア・スペンサー、そして主役のシャイリーン・ウッドリーやマイルズ・テラーなどが作品も魅力を語るシーンも。ナオミ・ワッツは本作のアクションについて「興奮の連続」とコメントしており、ケイト・ウィンスレットは視覚効果に言及するなど、出演者それぞれの切り口で見どころが語られている。

◎公開情報『ダイバージェントNEO』
特別映像:https://youtu.be/pnAQJ1yh8Wo

2015年10月16日ロードショー
配給:KADOKAWA
TM & (c)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

関連記事リンク(外部サイト)

NASAの重大発表を受け、マット・デイモンが火星でサーフィン?!
『ピッチ・パーフェクト2』プチリリで全曲歌詞掲載スタート ツイッターキャンペーンも開催中
“男前な電気グルーヴ”ドキュメンタリー映画のキービジュアル公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP