体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“世界で最もおいしい料理”マッサマンカレーのレトルト(丸大食品)が異様にウマすぎる件

生活・趣味
f:id:uralatokyo:20151002162034p:plain

どーん!

丸大食品「シェフの匠 マッサマンカレー」(170g×3袋入)。米CNNが運営する情報サイト「CNNgo」が発表した“世界で最もおいしい食べ物トップ50”の第1位に輝いたタイの伝統料理「マッサマンカレー」。

日本で流行り始めてからいろいろな店を食べ歩いてみたが、自称「愛食家」である僕の胃袋に強烈なタイキックを浴びせたのが、コレだ。

「おいおいレトルトかよ!」と侮るなかれ。

ブレンドしたスパイスの香りとココナッツミルクのコク、魚醤と蝦醤(シャージャン)の旨み、ほんのり甘い風味豊かなタイカレーの特徴はそのままに、かなり日本人好みの味にブラッシュアップされているのだ。

カレーはダンゼン“手づくり派”の嫁が「何コレ? ウマッ!!」と唸り、食わず嫌いの多い息子2人(5歳と3歳)がガツガツと小さな口にかっこみ、異国料理が大の苦手な婆ちゃんにさえ「まぁまぁやな」といわせたのだから間違いない。

イオンの食品コーナーで出会って以来、我が家には常に5袋(=15食)以上のストックがキッチンの奥に並んでいるほどだ。

そんな丸大のマッサマン、もちろん普通に白飯にかけるだけで美味しいんだけど、今回はウチがいつもアレンジしている食べ方を公開してみよう。

用意する材料はこちら。

f:id:uralatokyo:20151002162130j:plain

材料(3人前) 「シェフの匠 マッサマンカレー」(3袋) 冷凍むきエビ(大/適量) 鶏もも肉(皮付き/適量) ブロッコリー(適量) 玉ねぎ(適量) ニンニク(適量) バター(適量)

適量……つまり全部「お好みで」ってことで。

あと写真にないけど、お米を炊くのも忘れないように。

(ご飯はカタめがベスト。タイ米なら尚良)

f:id:uralatokyo:20151002162217j:plain
1 2 3 4次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会