ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レーナード・スキナード唯一のオリジナル・メンバーが心臓発作で倒れる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米サザン・ロック・バンド、レーナード・スキナードのギタリストであるゲイリー・ロッシントンが先週後半、心臓発作を起こしていたことが明らかになった。バンドのFacebookページにて10月13日に発表された。現在は自宅で療養しているという。

 ロッシントンは1964年のバンド結成以来、唯一のオリジナル・メンバーとしてレーナード・スキナードに在籍している。

 なお、これによりバンドは2公演をキャンセルしている。インディアナ州テレホート公演はチケットを全て払い戻しとし、ミシガン州マウント・プレザント公演は来年にリスケジュールされる予定だ。

関連記事リンク(外部サイト)

ペンタトニックスが『ピッチ・パーフェクト2』公開記念アカペラコンテストの特別審査委員に
ATCQ、デビュー作の25周年盤にファレルの「ボニータ・アップルバム」新リミックスが収録 一部試聴も開始
アンドレア・ボチェッリxアリアナ・グランデ 2大スーパースターによる珠玉のデュエット!ローマ&東京で撮影されたMVが公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP