ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 6.0 Marshmallowでマルチウィンドウ機能を有効にする方法が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 6.0 Marshmallow には一つの画面に二つのアプリを同時に表示する「マルチウィンドウ」機能が備わっているのですが、現時点では無効になっています。それを非公式に有効にする方法が発見されました。マルチウィンドウ機能は、AOSP のソースコード内で発見されており、Android M 時代から知られていたので、カスタム ROM では有効にしているものもあります。ここでは紹介しているのは公式 ROM で有効にする方法です。その方法は、build.prop ファイルの末尾に「persist.sys.debug.multi_window=true」というパラメータを追記し、再起動することです。build.prop ファイルを編集するには root 権が必要で、また、build.prop ファイルは編集をミスるとブートしなくなることもあるので、実際に試す場合は正常な状態に戻せるよう ROM のバックアップをとってからにすることを強くすすめます。Source : XDA Developers

■関連記事
ChromecastのiOSアプリがアップデート、アイコンやアプリUIがリニューアル
Micromax、CyanogenOSスマートフォン「YU Yuphoria」をAOSP版にして改めて発売
HTC Americaの社長、月1のセキュリティアップデートは「非現実的」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP