ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超特急、『MBS音祭2015』で白熱ステージを展開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

超特急が10月9日になんばHATCHで開催された『uP!!! Presents MBS音祭2015〜Opening Party』に登場した。

本イベントのテーマは“Roos(ルーツ)”。出演者それぞれ自分たちの原点と言える曲、象徴する曲をテーマにステージを広げていく。

そして、超特急が選んだ曲は「バッタマン」。3周年記念シングルでリリースした本楽曲は、“本物”かどうかなんて決める定義は人それぞれ、というところから“バッタモン”をコンセプトにメンバーの超特急への想いをヒアリングし、前山田健一によって制作された。ライブでは8号車(=ファンの総称)のみならず、すべての観客が巻き込まれ、コールが沸き起こるのも見どころのひとつになっている。

『uP!!! Presents MBS音祭2015〜Opening Party」でも会場中が大盛り上がりとなった「バッタマン」を始め、超特急初のハードロックナンバー「Beautiful Chaser」を披露するなど、色とりどりな計4曲を畳み掛けた7人。強烈なインパクトを残し、勢いを見せつける白熱ステージとなった。

今年開催した全国ツアーは全てチケットが完売する等、ブレイクに向けて波に乗っている超特急は、2015年12月23日、24日に代々木競技場 第一体育館2daysでの単独ライブを開催する。

【セットリスト】
1. Beautiful Chaser
2. Kiss Me Baby
3. バッタマン
4. fanfare

『超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜』
12月23日(祝水) 東京 国立代々木競技場 第一体育館
12月24日(木) 東京 国立代々木競技場 第一体育館

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP