ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Gionee、カメラ機能に優れた6インチスマートフォン「Elife E8」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー Gionee が 6 インチディスプレイを搭載した大画面スマートフォン「Elife E8」をインドで発表しました。Elife E8 は日本では発売されそうにありませんが、スペックの面でちょっと面白い端末なので紹介します。Elife E8 は、一応、同社の新しいフラッグシップとして発表されており、6 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルの AMOLED ディスプレイ、Helio X10 2.0GHz オクタコアプロセッサ、背面に 2,400 万画素のカメラなどを搭載。かなりハイスペックです。特にカメラ機能が充実しています。リアカメラは 2,400 万画素とかなり高解像度で、UltraPixel モードを利用すれば、5 枚を連写して 12,000 万画素の写真を作成できます。また、マニュアルモードや HDR をリアルタイムに適用して撮影できるほか、光学手ブレ補正機能や像面位相差オートフォーカス(PDAF)にも対応。デュアルトーン LED フラッシュも搭載しています。前面には 800 万画素のカメラがあります。このほか、3GB RAM、64GB ROM、3,520mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、GSM / WCDMA / LTE、デュアル SIM に対応。OS は Android 5.1.1 ベースの Amigo 3.1 となっています。Elife E8 は 10 月 12 日にインドの Snapdeal で発売されます。価格は 34,999 ルピー(約 64,000 円)です。Source : Tech2

■関連記事
Google Japan、渋谷スペイン坂にGoogle Playミュージックを試せる「3500万曲ビルボード」を設置
ラトック、USBストレージをワイヤレスストレージ化するWiDrawerの新モデル「REX-WIFIUSB1F」を発表
Android上でWindowsソフトを実行できる「CrossOver for Android」が年内リリース予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP