ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android x86プロジェクトがx86版Android 5.1.1のリリース候補版をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android を Intel の x86 アーキテクチャーに移植している「Android x86 プロジェクト」が x86 版 Android 5.1 のリリース候補版(RC1)を 10 月 7 日付けで公開しました。Android x86 の Lollipop 版がリリースされるのは今回が初めてで、プロジェクトの公式サイトでは 10 月のセキュリティパッチを適用した最新の Android 5.1.1_r24 が「Android-x86 5.1-rc1」として配布されています。公開された X86 版 Andriod 5.1 はインストール・ブート CD / USB を作成するためのイメージファイルで、x86 プロセッサを搭載した PC などにインストールしたり、CD / USB ブートできます。Lollipop では 64bit をサポートしているので、Android x86 も 32bit 版と 64bit 版を公開しています。しかし、現行のリリース候補版(RC1)では、サスペンド・リジューム機能が動作せず、また、grub のスプラッシュ画面も表示されないなど、いくつかの問題を抱えています。Sopurce : Android x86

■関連記事
Huawei Japan、Honor 6 PlusのAndroid 5.1.1アップデートを10月30日に延期
Anker、ケプラーファイバーの使用で耐久性の高いMicro USBケーブル「PowerLine」を発売
ソフトバンク、病院での診察料を携帯電話の利用料と合算して支払える新サービス「スマート病院会計」を12月に開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP