ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

身分を隠した刑事の男と、殺人犯の恋人を待つ女の禁断の愛

DATE:
  • ガジェット通信を≫

⑨場面写真

第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」に正式出品された、映画『無頼漢 渇いた罪』が、まもなく公開。

刑事のチョン・ジェゴンは、とある殺人事件の容疑者であるパク・ジュンギルを追っていた。容疑者がバーで働く恋人のキム・ヘギョンと連絡をとるとみたジェゴンは、素性を隠して店に潜入し、彼女を監視することに。しかし、彼女のそばで過ごすうちに罪悪感にとらわれ、容疑者逮捕の信念が揺らぎ始める。また次第に、恋人の帰りを一途に待ち続けていたヘギョンも、ジェゴンに心を開いていく――。

殺人犯の恋人と知りながらも彼女に心奪われる男と、自分の恋人を追う刑事だとは知らずに彼に惹かれていく女を描いた恋愛劇。許されざる関係でありながら、強く惹かれ合ってしまう2人の愛の行方とは? 10月3日より、公開。

無頼漢 渇いた罪
監督:オ・スンウク
出演:チョン・ドヨン、キム・ナムギル、パク・ソンウン
(2015年/韓国)
10月3日(土)公開
(C)2015 CJ CGV Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED
http://www.finefilms.co.jp/buraikan/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。