ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

5万円のワンピースに「不景気なめんな!」 オシャレ苦手な人のファッション誌ツッコミ四コマが人気 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

hit_4coma_01

季節のトレンドやコーデの参考にしようとファッション誌を見たけれど、現実離れしていて参考にならない……と感じた経験は誰しもがあるはず。
『pixiv』や『LINEスタンプ』などで活動し、内田もよ名義でもマンガを発表している”お肉おいしい”さん(@029_umai)が、『Twitter』に「おしゃれになれない人視点」という四コマをツイート。


無駄にオシャレな部屋着に「家に監視カメラついているのか!!」、ぽっちゃりさんと自称しているのにそうは見えないモデルに「喧嘩売ってるのか!?」、そして20代後半向けの雑誌で5万円のワンピースを着用していることに「不景気なめんな」と、雑誌を見ていて「あるある」というシーンについて、切れ味鋭くツッコミを入れていく内容が人気となり、2015年10月4日の段階で17600RTを超えています。

「ユニクロでさえ高く感じる」という”お肉おいしい”さん。この四コマを見たユーザーからも、

「家にいる時はタンクトップとジャージでいい」
「ぽっちゃりの基準を見直してほしい」

というように、ルームウェアまでおしゃれでいる必要性や、雑誌の指す“ぽっちゃり”に疑問を呈する声が続出。
また、「5万円のワンピース」に反応する人も多く、

「洋服にウン万円もかけたことない」
「2000円の服ですら高いと思うから一生しまむらとユニクロ」

という声も。「ファッション誌を鵜呑みにしてはいけない」といったツイートをする人も少なくありませんでした。

2000年代に長く続いたデフレの影響やファストファッションの台頭もあり、服飾にかける費用が減少傾向が続いているのが現状。そんな中、ファション誌で紹介されるアイテムのお値段に関して、厳しい目が注がれていることが浮き彫りになったのではないでしょうか。

※画像は https://twitter.com/029_umai/status/648430738581225473/ [リンク] より

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。