ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テイラー・スウィフト、グラミー受賞作曲家による「バッド・ブラッド」オーケストラ版を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 テイラー・スウィフトのファンがヒット曲「バッド・ブラッド」に壮大なアレンジを施し、新たな息吹を吹き込んだ。グラミー賞を2度受賞している作曲家のクリストファー・ティンが、“壮大なオーケストラ版”と自ら称する同ビッグヒット曲のカバーをYouTube上で公開。これをスウィフトがファンに向けて紹介した。

 スウィフトは10月1日、同曲を「海賊船とか剣での闘いが登場する映画のシーンみたい」としてツイッター・フォロワー達にシェア。「とても素晴らしいわ」と述べている。

 一方、ティン自身は掲載したYouTubeページにて、8月にロサンゼルスのステイプルズ・センター公演でスウィフトに会い、「完全に圧倒された」と説明。「“バッド・ブラッド”の彼女のパフォーマンスを聴いた後、彼女の曲をオーケストラ・アレンジにするアイデアをひらめいたんだ。それで2、3日かけて、フルオーケストラのためのこの(壮大な)アレンジに取り組んだのさ」と綴っている。

 なお、ティンは自身のフェイスブックにて、同コンサートでスウィフトと一緒に撮った写真も掲載している。

◎Taylor Swift ‘Bad Blood’ – Epic Orchestral Cover
https://www.youtube.com/watch?v=FTXNjyNvQu4

◎Christopher Tin:facebookページ
https://www.facebook.com/christophertinmusic?fref=nf

関連記事リンク(外部サイト)

ドン・ヘンリー(イーグルス)ミック・ジャガーら豪華ゲスト参加の“夢が叶ったアルバム”に大絶賛の声
EXILE HIRO、DJ MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAによる「PKCZR」がジャネット新曲をリミックス
ベン・アフレックのジェニファー・ロペスとの交際について、親友マット・デイモンが振り返る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP