ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヒュー・ジャックマン『PAN』主演のリーヴァイ・ミラーを大絶賛「世界が彼に恋に落ちるよ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』のジャパンプレミアが、10月1日に東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、主演のリーヴァイ・ミラーとヒュー・ジャックマン、ジョー・ライト監督、そして日本語吹替版主題歌を歌う松田聖子が登壇した。

 雨が降るなか登場したキャスト達はサインやセルフィーを撮るなどしっかりとファンサービスを行い、集まったファン650人は大興奮。ヒューがTシャツにサインし、それをファンに投げると、取り合いが起こるほどの熱狂ぶりだ。

 今作で主人公ピーター・パンを演じたリーヴァイ・ミラーは、「時代を超えて愛されているアイコン的なキャラクターを自分が演じたなんて信じられない。とても素晴らしい経験になった」と撮影の感想を述べた。今作で冷酷な海賊の黒ひげを演じたヒュー・ジャックマンは「スキンヘッドで悪役を演じるのはとても楽しかった。劇中でピーターと黒ひげは、敵であり友人でもあるという特別な関係を築いていくんだけど、リーヴァイの演技を見たら、世界中の誰もが彼に恋に落ちるはずだね」とリーヴァイの演技を大絶賛した。さらに、昨日9月30日に13歳の誕生日を迎えたリーヴァイにバースデーソングを披露。ファンもヒューに合わせて一緒に歌い、リーヴァイは「とても素敵だった。ありがとう!」と満面の笑みを浮かべた。ところがこのバースデーサプライズ、事前にスタッフと会場にいたファン全員が出演者に内緒で進めていた企画だったが、それを全く知らなかったヒューがフライングしてしまった形なのだ。司会者にそれを聞かされたヒューは「おっと、それは悪かったね」と謝罪し笑いを誘った。

 今作の日本語吹替版主題歌「永遠のもっと果てまで」を歌う松田聖子は、「ストーリーも映像も本当に素晴らしく最後は涙を流しました。信じることが一番の魔法だと思います」と作品の魅力を語った。車の中で主題歌を聞いたというリーヴァイも「とても美しい曲だと思いました。アリガトウゴザイマス」と感謝を述べた。仲睦まじい二人の姿を見てヒューは「さっきは先に歌をうたってしまい、本当にごめんなさい。日本語で歌ってくれるかな?」と松田にお願いし、松田は快くバースデーソングを披露。素晴らしい歌声に会場が歓声で包まれ、登壇者たちも楽しそうに笑いながら、ジャパンプレミアは終了した。

◎公開情報
『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』
2015年10月31日(土)全国ロードショー
監督:ジョー・ライト
出演:リーヴァイ・ミラー、ヒュー・ジャックマン、ギャレット・ヘドランド、ルーニー・マーラ
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

関連記事リンク(外部サイト)

ヒュー・ジャックマン「誰も知らない感動の物語」、映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』オリジナル予告解禁
ヒュー・ジャックマンの司会もむなしく……【トニー賞】視聴率下がる
松田聖子の主題歌を一部使用した映画『PAN』特別映像解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP