ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヒット書籍を次々と生みだす女性プロデューサー 平田静子と、サニーサイドアップを上場に導いた 次原悦子による初対談!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


10月15日(木)、フジサンケイグループ取締役まで登り詰めた出版プロデューサー 平田 静子氏と、PR・スポーツ事業などを展開する株式会社サニーサイドアップ代表取締役社長 次原 悦子氏による初のトークショー「~仕事も恋愛もきっとうまくいく~ 頑張り過ぎないキャリアのつくりかた」が開催される。 短大を卒業後、フジテレビジョンへ入社。その後、扶桑社へ出向し、雑誌編集長などを歴任後、同社常務取締役に就任し、「チーズはどこへ消えた」をはじめ数々のメガヒット書籍を生み出した出版プロデューサー 平田 静子氏。2015年7月には、キャリア路線とは無縁、「淹れたお茶がおいしい」と言われると舞い上がるような、人に喜んでもらうことだけが何より嬉しい普通のOLが、結婚も出産も経験しながら、なぜフジサンケイグループの女性役員にまでなったのか、後輩女性たちへの“のりこえるヒント”が満載の1冊、「そういえば、いつも目の前のことだけやってきた」(マガジンハウス)を出版。多くの女性からの共感を得ている。
 一方次原 悦子氏は、1985年、高校生にして、母親と親友と共にPR会社「株式会社サニーサイドアップ」を起業。“たのしいさわぎをおこしたい”を合言葉に、様々な企業の広報・PR、元サッカー日本代表 中田英寿氏をはじめとするアスリート・文化人のマネージメントなど多分野で、怖いもの知らずのチャレンジを続け、2008年にサニーサイドアップを上場に導く。2003年にアメリカで誕生した、4時間以上ボランティアをすると国内外の人気アーティストのライブチケットがもらえる新しい社会貢献の形「RockCorps」を、2014年に日本で初開催するなど、常に話題の仕掛け人として活動している。
働く女性を後押しする「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)が成立され、“女性活用推進”がキーワードとなる昨今。しかしながら、ガイドラインやパーセントの議論が先走り、女性たちは、誰がどこで求められているのか、何が求められているのか、どう変われば、どう振る舞えば良いのかといったことが見えずにいます。本トークショーでは、エリートビジネスウーマン的キャリアとは無縁の2人の自らの経験に基づくエピソードから、現代社内をしなやかに生きていくヒントを伝える。

【Nicheee!編集部のイチオシ】
スマホに次ぐ現代人の必須アイテムなるか! 「スマート飯」新発売
「自分の給料を自分で決められる」としたら、あなたはどうする!?
LCCの先駆け「easyJet」のメール攻撃がスゴい

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP