ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry “Venice”の正式名称は「BlackBerry Priv」らしい、製品画像も流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android を搭載した BlackBerry の “Venice” の正式名称が「BlackBerry Priv」になるという噂が伝えられています。BlackBerry Priv は MWC 2015 でのチラ見せの後から “Venice” というコードネームで呼ばれており、今回、正式な名前が「BlackBerry Priv」になるらしいというこです。この情報を伝えた @EvLeaks は、BlackBerry Priv の製品画像も公開しており、Android 5.x を搭載していることを確認できます。これまでの噂によると、BlackBerry Priv は、5.4 インチ 2,560 × 1,440 ピクセル( WQHD)のディスプレイ、Snapdragon 808 1.8GHz ヘキサコアプロセッサ、3GB RAM、背面に 1,800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載。OS は BlackBerry OS 10 か、もしくは Android 5.0(Lollipop)を搭載するそうです。Source : Twitter

■関連記事
NTTドコモ、「dTVターミナル dTV 01」の不具合修正アップデートを開始
Anroid用Operaブラウザがv32にアップデート、ホーム画面ショートカットの作成やプルダウン更新に対応
HTC One A9(HTC Aero)のカラバリは6色?新たな画像が出回る

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP