ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名古屋の二郎系「ラーメン荘歴史を刻め新栄店」で限定メニューを頂いてきた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

rekishi2

「ラーメン荘歴史を刻め」は、関西を中心に出店している二郎系ラーメンの店で、東海地区唯一の店がお邪魔した新栄店です。

rekishi1

今回頂いたのは、限定メニューの塩和え麺200g(通常は300g)で、無料トッピングのニンニクを多め(丼横のカップ)でお願いしました、さすがにニンニクはカップの1/3ほど残させていただきました。

かつては、この店のラーメンをスープまで完飲するのが格好いいと思っていましたが、昨年の健康診断でメタボの判定を受けてから、麺量を200gに減らしてスープも飲まないようにしております。

塩和え麺は、ガッツリ系の味付けで大変美味しかったです、麺量も今の僕には十分な量です。

rekishi3

店長のタケちゃんは研究熱心な方で、カレー、味噌、塩味等のラーメン、和え麺を週変わりの限定メニューとして出されています。

訪問当日の限定メニューについては、
ブログ(http://blog.livedoor.jp/nagoyarekishi01/)
Twitter(https://twitter.com/nagoyarekishi01)
をご覧下さい。

rekishi4

店内には、萌え系のタペストリーも掲示されていました。

<店舗データ>
店名:ラーメン荘歴史を刻め新栄店
住所:愛知県名古屋市中区東桜2-19-9明治第11ビル1F
電話:052-935-5910
交通手段:名古屋市営地下鉄「新栄駅」徒歩5分
営業時間:11:30~14:00,18:00~22:00
定休日:日曜日(臨時営業の場合あり)

(画像は投稿者撮影)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ohsumilcac) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。